ゲームピコピコみピョコピョコ。

ポケモン・カービィをはじめ、ゲームについての情報がメインのブログ。

【ポケモン】連れ歩きの歴史まとめ!ピカ版~Let's GO!まで

先日、ゲーム『ポケットモンスター』の新作の発売が発表されましたね!

『Pokémon GO』とも連動し、 ピカチュウまたはイーブイを肩に乗せて冒険ができるようです。

アニメ版のポケモンでも主人公”サトシ”がピカチュウを肩に乗せているので、ポケモンと一緒に冒険ができるのはロマンですよね♪

実はポケモンと一緒に冒険ができるゲームは、昔からあるんです…!

今回は、そんなポケモンの連れ歩きの歴史をまとめてみました。

 

ポケットモンスター ピカチュウ

1998年発売。

1996年に発売された『赤・緑・青』と同世代で、ストーリーもほぼ同じ。

アニメ『ポケットモンスター』のピカチュウ人気に合わせて、販売されました。

タイトルの通り、最初に選べるポケモンは必ずピカチュウになり、主人公の後に付いてきます。

なんとピカチュウの声は、アニメのピカチュウ役の大谷育江さんです!

ちなみに、ライバルの最初のポケモンイーブイでした。

ピカチュウ版のオリジナルはゲームボーイのソフトですが、現在ではダウンロード版でも遊べるようです。

 

ポケットピカチュウ

ピカ版と同年の1998年に発売。

歩数計ミニゲームが遊べる小型のゲーム機。

一緒に歩くことにより、ピカチュウとの「お友達度」が上がります♪

 

ポケットモンスター ダイヤモンド/パール/プラチナ

2006年発売。

ピカチュウ版のように常にポケモンを連れ歩けはしませんが、特定のポケモンと一緒に散歩できる「ふれあいひろば」という場所がありました。

連れ歩けるポケモン10種類程と、連れ歩けるポケモンの種類の幅が広がりました!

 

ポケットモンスター ハートゴールドソウルシルバー

2009年発売。

1999年に発売された『金・銀』のリメイク版です。

ハートゴールドソウルシルバー』では、ピカチュウ版のように主人公の後ににポケモンが付いてくる仕様でした。

しかし、ピカチュウだけではなく、大きめのポケモンと特定の場所を除いてほとんどのポケモンを連れ歩けるように!

 

このシリーズでは、ポケウォーカーと呼ばれる『ポケットピカチュウ』のような歩数計が付いており、なんと、ゲームから現実の世界でもポケモンを連れ歩けるようになりました!

小さなモンスターボールのデザインです。

 

グッズ(連れ歩きシリーズ)

ハートゴールドソウルシルバー』の販売後、「連れ歩きシリーズ」というグッズ展開もありました。

デフォルメされた愛らしいポケモンたちが、歩いているようなデザインです。

ゲームでは連れているポケモンたちに話しかけると、吹き出しにハートやニコニコマークが出てくるのですが、その様子がデザインに。

 

Pokémon GO

 

2016年に初めてリリースされ、社会現象を巻き起こした『Pokémon GO』。

当初は連れ歩ける仕様ではありませんでしたが、アップデート後はピカチュウトゲピーなどの小さめのポケモンを一定の距離を歩くことで、肩に乗せたり抱っこしたりできるように!

 

まるで現実の世界で、ポケモンと一緒に散歩をしているような気分が味わえます!

 

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/Let's Go! イーブイ

そして、今年の11/16(金)に販売が決定した『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』。

アニメのピカチュウのように、ピカチュウイーブイが肩に乗っています!

これは、ファンにはたまらないですね*

オーキド博士や初代のポケモン、主人公の服装が初代の主人公に近いので、初代の『赤・緑』のリメイクのようなストーリーになるのでしょうか?

Pokémon GO』との連動もできるようです。

 

ピカチュウは世界中で大人気ですが、イーブイも昔から人気のあるポケモン

最近、イーブイの公式ツイッターを開設したり、映画やアニメに登場させたりと積極的にプロモーションしているようです。

 

おわりに

発売はまだですが、これから発表されるかもしれないストーリーなどの情報が楽しみですね!

ピカチュウイーブイ…どちらもとても可愛いので、どちらを選ぶか迷います。笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。