ゲームピコピコみピョコピョコ。

ポケモン・カービィをはじめ、ゲームについての情報がメインのブログ。

【Identity V】サバイバーの煽りがつらい時の7つの対処法!

Identity V』でハンターをプレイしていると気になるのが、一部のサバイバーの煽り…!

サバイバーが脱出ゲートの前でおかしな操作をしたり、お見合い状態になったりするアレです^^;

 

私も煽ってくるサバイバーに何度か嫌な思いをさせられた経験があるので、今回はそんな煽りに負けない対策やマインドを7つにまとめてみました。

 

 

サバイバーのプレイヤーの気持ちになってみる

実際にどんな人がゲームをプレイしているのか知ることはできませんが、想像することはできます

もしかすると、自分よりかなり年下の子供がプレイしているのかもしれないし、負け続きでイライラしている人かもしれません。

そんなプレイヤーがハンターより有利な立場になった時、ハンターを煽って喜びを表したりストレスを解消したくなるのでしょう^^;

(ハンターのプレイヤーにはたまったものじゃありませんが……)

 

もしかしたら、自分がサバイバーをプレイしている時も、仲間が助かったか確認するために脱出ゲートから周りを確認することがあるので、それがハンターからは煽っているように見えているのかもしれません。

相手が本当は煽る気が無い可能性もあるので、いちいち気にせず落ち着いてイライラしないのが1番です…!

 

マッチングは1回だけ

マッチングで嫌なサバイバーとあたったとしても、次にまた同じサバイバーとマッチングすることはありません

もう関わることはない、一生に一度の出会いだと割り切りましょう。

 

1人に狙いを定める

1対1で確実に強いのは”ハンター”です!

もし数人のサバイバーから煽られたとしても、1対1で戦えばほとんど負けることはありません。

イライラして集中を乱されるのではなく、確実に1人ずつ焦点を当てて狙っていきましょう。

煽るサバイバーが複数だった場合、ハンターを気絶させることができる”空軍”や”オフェンス”などの強いキャラクターを先に狙うのがおすすめです!

 

強くなって見返す!

もしそのゲームで負けてしまっても、次に煽られたときは絶対に勝つ!と考えてみましょう^^

何回かプレイしていれば、その分上達し強くなってくので、煽りにも対応できるようになります。

 

また、強いハンターを使うのも1つの手です。

少しずつ初期のハンターの強さも調整されていっていますが、基本的には新しく追加されたハンターの方が強いです。

 

早く新しいハンターが欲しい!という方は、こちらの記事に手掛かりの集め方が載っているのでチェックしてみてください…!▼

game-picopico.hatenablog.jp

 

お見合い状態になる前にゲート内につっこむ

実は、脱出ゲートが開いた状態になってしまっても、まだハンターにもチャンスがあります!

脱出ゲート内でサバイバーをダウンさせれば、椅子に座らせることができます。

そのためには、ゲートが開いたからと諦めず、ゲート内につっこみましょう。

1発でダウンさせるために、内在人格「引き留める」を付けておくと◎

ダウンさせられなかったとしても、ハンターから逃げるサバイバーが多いので、煽るサバイバーを追い出すことができます。

 

見えないところから、補助特質「神出鬼没」や白黒無常のワープでゲート内に侵入するのもかなり有効です。

 

”正義の鉄槌”をつかう

脱出ゲート前で煽るサバイバーには、すべてのハンターが使える”正義の鉄槌”という技も有効です。

 

”正義の鉄槌”は発動が成功すると、範囲内にいるすべてのサバイバーをハンターの近くまで引き寄せダウンさせることができる技です。

元々はバグで出られなくなったサバイバーを救い出したり、チートを使ってハンターが行けない場所から煽るサバイバー対策のために実装されたものだそう。

f:id:roma86n:20181120110234j:plain

”正義の鉄槌”は、ゲーム画面の左上の歯車を押すと表示される、こちらの画面の一番上のボタンを押すと発動させることができます。

 

押すと、このような紫色の霧が画面いっぱいに広がります。

f:id:roma86n:20181120110213p:plain

”正義の鉄槌”は発動までに時間がかかり、下のゲージが溜まるまで移動せず待たなくてはなりません。

また、”正義の鉄槌”を発動させるとサバイバー側にも通知がいくので普通のゲーム内で使うには工夫が必要です。

 

”正義の鉄槌”を使えば、なかなか脱出しないサバイバーをピエロのロケットで吹っ飛ばして追い出さなくてもよくなりますね^^

 

最終手段:通報する!!

あまりにもマナーが悪いプレイヤーは、”通報”するのが1番の対策です。

f:id:roma86n:20181119140445j:plain

通報ボタンは、ゲーム終了後のこちらの画面の左下にあります。

通報ボタンを押すと1人1人の横に通報ボタンが現れ、通報したい人のボタンを押し、通報したい理由を選択すると、その人への通報が完了します。

通報した後は、運営から通報完了のメッセージが届きます。

 

煽ってきたサバイバーが、一度ではなく何度もハンターに嫌がらせをしている悪質なプレイヤーだった場合、通報しておけば、そのプレイヤーが今後プレイできなくなる可能性が高まります◎

ゲーム内のチャットからも悪質プレイヤーを通報することができますが、そちらからはチャットの使用を制限することしかできません。

自分が気持ちよくゲームをプレイできるようにするためにも、あまりにも不快なサバイバーは通報してしまいましょう!

 

おわりに

私なりのサバイバーの煽り対策をまとめてみました。

マナーの悪いプレイヤーが減るよう願っています…!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。